KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
 
関西大学図書館 KOALA
 
English
 

日本語 | English
 
ホーム > 利用情報 

利用情報に関するお知らせ

 

利用情報

利用情報 >> 記事詳細

2019/07/10

関西大学学術リポジトリをリニューアルオープンしました!!

| by 図書館管理者

関西大学学術リポジトリは、Dspaceから国立情報学研究所(NII)が提供する
共用リポジトリサービスJAIRO Cloudに移行しました。


1.新システムでの運用開始  2019年7月10日(水)


2.URLの変更

(移行前)https://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/
(移行後)https://kansai-u.repo.nii.ac.jp/


3.博士論文へのDOI付与

オープンアクセス促進のため、CNRIハンドルに加えて、新システムへの移行後は、
学術リポジトリに登録されている博士論文に対してJaLC DOIを付与いたします。


なお、既にコンテンツに付与済みのCNRIハンドルに変更はありませんので、そのままご利用頂けます。

4.学術リポジトリへの登録手順
以下のウェブページからご確認ください。

URL:https://kansai-u.repo.nii.ac.jp/?page_id=26


5.学術リポジトリ登録のメリット
以下のようなメリットがあります。是非、関西大学学術リポジトリをご活用ください。

GoogleやCiNii Articles、Open AIREなどで検索されるようになるため、
全世界に対して研究成果の効果的な発信ができます。

研究成果の可視化により、 自身の論文の被引用率の向上に繁げることができます。

リポジトリに登録された研究成果に対して、不変的なURLが付与されるため
後世へ研究成果を残すことができます(サーバ移転等に伴うリンク切れが生じません)。

2017年11月7日、Springer Nature社が発表した学術書のオープンアクセス(OA)化が利用に与える影響についてまとめたホワイトペーパーでは、OAの学術書は非OAの学術書に比べ、被引用数が1.5倍ダウンロード数は7倍Web上での被言及数は10倍に至っていたとのことです。
source:カレントアウェアネス(http://current.ndl.go.jp/node/35001

【連絡・お問合せ先】

関西大学図書館学術リポジトリ担当
電 話:06-6368-1040(内線4314)
メール:ku-ir@ml.kandai.jp



09:00