関西大学図書館 KOALA
 
KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
 
 
ホーム > イベント> 2022新入生に贈る100冊 
English
 
 
 
 

新入生に贈る100冊

新入生に贈る100冊とは?

関西大学と大手書店の丸善雄松堂、紀伊國屋書店が協働し、関大生が今後の人生を大切に生きていくため、
是非、読んでほしい「お薦めの100冊」を選びました。
新入生に贈る100冊[電子版]は、その大半を電子書籍で提供する試みです。
[電子版]ならではのスペシャルコンテンツの提供や関連企画も実施します。
なお、電子書籍での提供がない本については、各キャンパス図書館で読むことが可能です。

「新入生に贈る100冊」の冊子(PDF)はこちら

 

前田学長から新入生に贈るメッセージ

コロナ禍で窮屈な世界、思うように動くことのできない世界、ストレスの多い社会。
でも、本の世界は無限です。
一冊の本が、心を癒やしてくれる、自分の世界を広げてくれる、笑わせてくれる、
人生を変えてくれる。
こういう騒がしいときだから、落ち着いてお気に入りの一冊を探しませんか。

2022年4月1日 関西大学学長 前田 裕

関西大学学長 前田 裕

以下は電子書籍での提供なし(各キャンパス図書館で読むことが可能です)

働くアリに幸せを
―存続と滅びの組織論―

  • 著者長谷川 英祐
  • 出版社講談社

「働かないアリの意義」を説いた筆者の幸せ論。学生には魅力的です。

働くアリに幸せを ―存続と滅びの組織論―

創るためのAI
―機械と創造性のはてしない物語―

  • 著者徳井 直生
  • 出版社ビー・エヌ・エヌ

「AIには創造性がない」との先入観は、この1冊で恐ろしいほど打ち砕かれます。

創るためのAI ―機械と創造性のはてしない物語―

人類はどこから来て、どこへ行くのか

  • 著者エドワード・O・ウィルソン【著】
    斉藤 隆央【訳】
  • 出版社化学同人

世界的な生物学者が人間と並んで、なぜアリを描くのか。彼らの何がスゴイのか。

人類はどこから来て、どこへ行くのか

渋沢栄一
―日本のインフラを創った民間経済の巨人―

  • 著者木村 昌人
  • 出版社筑摩書房

「近代日本資本主義の父」の精神から、現代のグローバル資本主義を模索します。

渋沢栄一 ―日本のインフラを創った民間経済の巨人―

20代にとって大切な17のこと

  • 著者本田 健
  • 出版社きずな出版

人生の90%は20代で決まる。死ぬほどの恋、最大の失敗、海外に住む…よしっ。

20代にとって大切な17のこと

アカデミアが挑むSDGs
―関西大学の多様な取り組み―

  • 著者KANDAI for
    SDGs推進プロジェクト【編】
  • 出版社関西大学出版部

SDGsに関する本学の取り組み事例などを紹介。人類の精神性の進化にまで踏み込みます。

アカデミアが挑むSDGs―関西大学の多様な取り組み―

アルジャーノンに花束を

  • 著者ダニエル・キイス【著】
    小尾 芙佐【訳】
  • 出版社早川書房

脳手術によって、ある日天才に。「どちらが幸せか」は最後の場面でウーン…。

アルジャーノンに花束を

The Catcher in the Rye

  • 著者J.D.サリンジャー【著】
    村上 春樹【訳】
  • 出版社白水社

世界中で読み継がれている『ライ麦畑でつかまえて』のペーパーバック版。

The Catcher in the Rye

大丈夫じゃないのに大丈夫なふりをした 

  • 著者クルベウ【著】
    藤田 麗子【訳】
  • 出版社ダイヤモンド社

自分より他人を優先してしまうあなたは今、これを読んでください。

大丈夫じゃないのに大丈夫なふりをした 

今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は

  • 著者福徳 秀介
  • 出版社小学館

君が今朝歩いた関大・法文坂や大教室がホロ苦恋愛の舞台です。読むぞ!

今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は

星の王子さま 新訳

  • 著者アントワーヌ・ド・サン=
    テグジュペリ【著】
    倉橋 由美子【訳】
  • 出版社宝島社

200を超える国・地域で聖書に次いで読まれる名著。「鬼滅」なみにやばいぞ。

星の王子さま 新訳

自分道
―自分をつらぬき歴史を作った女たち―

  • 著者玉岡 かおる
  • 出版社角川SSコミュニケーションズ

「よし、やるぞ」と入学したそこのあなた。彼女らが勇気とヒントをくれます。

自分道 ―自分をつらぬき歴史を作った女たち―
 MORE

洋書のススメ

洋書に触れてみませんか ~Foreign books~

前田学長が推薦する以下の本は海外の著者が執筆したもので英語の原著があります。
「英語なので読めない」「難しそう」など読むには少しハードルが高く感じる方が多い?
でもせっかくの機会、一度チャレンジしませんか?
簡単に読むポイントをまとめていますので是非図書館で実物を手に取ってみてください。

Flowers for Algernon

  • AuthorDaniel Keyes
  • Publisher講談社インターナショナル

同名で日本では2000年以降、数回ドラマ化されたこともある、1960年ごろ発表の小説。物語の設定都合、単語や文書がわかりやすく、英語はちょっと…という方でも読みやすい内容になっています。

Flowers for Algernon

The Catcher in the Rye

  • AuthorJ.D.Salinger
  • PublisherPenguin

1950年代に刊行された青春小説。現代のドラマやアニメなどでもたびたび引用されたり、オマージュされた作品も多数。文書もシンプルで読みやすいですが、少しスラングが多いので不明な単語は調べながら読んでみてください。

The Catcher in the Rye
 

丸善雄松堂から新入生に贈るメッセージ

新入生の皆さんへご提案です。学業や今後の人生に少しでも糧となるよう、読書の機会を設けて新たな知識、考え方を取り入れてみませんか。
この企画では多くの「電子書籍」を提供しています。関大生であればいつでもだれでもどこでも読書ができます。
ご所属の学部では扱わない学問もあると思いますが、様々なものに触れることで知識の幅が広がり、ご自身の強みになります。
是非チャレンジしてみませんか?この機会が今後の人生をより有意義なものにするきっかけになれば幸いです。

以下は電子書籍での提供なし
(各キャンパス図書館で読むことが可能です)

風の向こうへ駆け抜けろ 2
―蒼のファンファーレ―

  • 著者古内 一絵
  • 出版社小学館

NHKでドラマ化された大ヒット競馬小説。弱小厩舎と爽やかな女性騎手らを描く。

風の向こうへ駆け抜けろ 2 ―蒼のファンファーレ―

ひまわりは恋の形

  • 著者宇山 佳佑
  • 出版社小学館

100万部近いラブストーリー作家の書き下ろし。巡り合ったその日から心響きあった二人は。

ひまわりは恋のかたち

リリアン

  • 著者岸 政彦
  • 出版社新潮社

織田作之助賞受賞。大阪の場末の飲み屋で知り合った男と女。淡い人生が映った小説集。

リリアン
 MORE
 

紀伊國屋書店から新入生に贈るメッセージ

 ご入学おめでとうございます。
新しい生活をはじめるに当たり、改めて本の世界の豊かさに触れてほしいと思います。
ふっと笑えたり、悩みに寄り添ってくれたり、将来へのモチベーションを与えてくれたり、
新しい世界への扉を開いてくれたりするような、様々な本をご紹介しています。
多くは電子書籍でも読めますので、気軽に開いてみてください。
本との出会いが皆さんの新生活を彩る一助となることを願っています。

以下は電子書籍での提供なし
(各キャンパス図書館で読むことが可能です)

ウズタマ

  • 著者額賀 澪
  • 出版社小学館

毎月自分の口座に振り込み続けたのは誰か。25年前の事件のナゾ。切ない結末に涙です。

ウズタマ

落花流水

  • 著者鈴木 るりか
  • 出版社小学館

とんでもない事件に巻き込まれた受験生を描く作者も現役の受験生という貴重な作品。

落花流水

跳べ、栄光のクワド

  • 著者碧野 圭
  • 出版社小学館

最強のスケーターが失踪。なぜ?行方は?華やかなフィギュア界を舞台に涙がこぼれます。

跳べ、栄光のクワド
 MORE
 
 
  • 岩波書店「現代人の教養」200冊
 
 

自宅等外部ネットワークからのアクセス方法

学外ネットワークからアクセスする場合は、「学認」ボタンを選択し、関西大学統合認証システムの「ユーザーID」と「パスワード」を入力してください。

それぞれのサイトの動作環境は以下をご確認ください。