関西大学図書館 KOALA
 
KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
 
 
ホーム > 利用情報 
English
 

利用情報に関するお知らせ

 

利用情報

利用情報 >> 記事詳細

2022/04/08

レファレンス協同データベースについてのご報告(事例公開と御礼状拝受)

| by 図書館管理者
 関西大学図書館では4月5日、国立国会図書館の運営するレファレンス協同データベースに、新たにレファレンス事例を18件公開しました。また、昨年本事業において多くの事例を登録公開し、その発展に寄与したとして、国立国会図書館長より御礼状をいただきました。 
 レファレンス協同データベースとは、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースで、参加館のレファレンスサービス事例・調べ方マニュアル・特別コレクションなど、調査研究活動に役立つ情報を公開しています。
 当館のレファレンス事例一覧は、こちらからご覧いただけます。   

 レファレンスサービスとは各自の課題解決に寄り添った、最も有効な学修・研究支援であり、関西大学図書館では、全館でこの業務に積極的に取り組んでいます。レファレンスサービスは各キャンパスの図書館カウンター(総合図書館は1Fレファレンスカウンター)のほか、オンラインでも申し込めますので、これまで利用した事がないという方も、この機会にぜひお気軽にご相談ください。図書館の使い方や資料の探し方をご案内します。

 また当館が公開したレファレンス事例は、2021年1月から12月の間に88,250回参照されました。多くの方にご覧いただきましたことについても、合わせてお礼申し上げます。今後も皆様のお役に立つよう、積極的なデータ登録・公開に努めてまいります。

15:45