KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
 
関西大学図書館 KOALA
 
English
 

日本語 | English
 
ホーム > 利用サービス> 資料収集方針 

関西大学図書館 資料収集方針


(収集理念)
 学習図書館機能と研究図書館機能を兼備する本学図書館の所蔵する資料は、充実した内容と適切な蔵書構成をもって利用者の需要を十分に満たすものでなければならない。
 そのため、関西大学図書館図書管理規程第3条第1項*の規定に基づき、資料の収集に際しては、学内外諸機関との連携を勘案し、本学の教育・研究にかかわる諸分野の資料を充実させるとともに、一方では特色あるコレクションづくりを目指すことによって理想的な蔵書と蔵書構成を実現し、もって利用者の需要に応えるよう努力する。


(収集方針)
 収集する資料(図書、逐次刊行物等)の範囲は、以下のとおりとする。また、収集する資料の形態は冊子体資料、電子資料、マイクロ資料等であるが、資料形態の変化や利用者のニーズをふまえて対応する。
 1 授業科目にかかわる学習用資料
 2 学生の人間形成並びに自主学習にかかわる資料
 3 各研究者の研究分野・研究テーマにかかわる研究用資料
 4 学際領域にかかわる資料
 5 社会的もしくは学術的なものとして評価が定まっている古典資料
 6 前各号に共通する基本的な資料
 7 その他本学図書館が必要とする資料


 ただし、原則として次のようなものは収集しないこととする。
 1 How To本や極端に実務に偏っているもの(進路・就職関係、情報関連マニュアル等を除く)
 2 政党・政治結社、宗教団体、企業等の宣伝を目的とした刊行物
 3 売名行為に類する自費出版物
 4 その他趣味的要素、娯楽的要素の強いもの

*図書館長は、図書の調達及び管理について、その責に任ずる。

 

SEARCH 情報検索

SEARCH 情報検索

 
My Library LOG IN 利用状況確認